WEBビジネス

アフィリエイトをデザイン!稼ぐためにこれから必須のUI・UXを覚えよう!

ブロガーアフィリエイターと様々な業界では文字数・売るライティング・ストーリーテリングなどが採用されてきました。

実際今でも非常にそれは強力でSEOでもかなり重宝されるものです。

 

しかし

  • プログラミングスクールが絵を多めに使う。
  • 若い人向けに漫画でLPを作る。
  • clickをボタンにする。
  • 勉強方法にゲームで勉強がある。

 

このように難しい事を絵で伝えたり、目立たせたり、わかりやすくするために文字以外でも進化は起こっています。

実際Googleとしても絵や動画、使い心地、そのサイトで得られる体験を重視した評価もどんどん増えてきているんですよね。

 

そこで!タイトル通り

アフィリエイトをデザインするためにUI・UXデザインも覚えてみましょう!

 

UI・UXデザインを覚えるとアフィリエイトでも使えます。

ポイント

滞在時間が伸びる。

離脱率が減る。

サイト評価が上がる。

ユーザーが安心する。

クリック率が上がる。

CVが上がりやすい。

 

僕はデザイン業界歴は13年あるので、その中での気付きやデザインとアフィリエイトの融合した価値みたいなものを提供してみたいと思います。

 

UI・UXって何?ブログアフィリエイトにとってそれはどういう意味?

 

UIはユーザーインターフェースUXはユーザーエクスペリエンス

これはそれぞれの分野で少しずつ意味が変わってくるので、ここではブログに関してだけで言います。

【UI】ユーザーインターフェース

UIのユーザーインターフェースは利便性・機能性と思って下さい。

ブログUI

  • 使い勝手の良いブログ。
  • 検索しやすい。
  • 読みやすい。
  • 目的のページに辿り着きやすい。

こんな感じです。

YahooやGoogleの検索ボタンなんてオシャレでもかっこよくも無いですが、一発でココに入力して検索ボタン押せばいいとわかりますからね。

これがUIです。

【UX】ユーザーエクスペリエンス

一方でUXのユーザーエクスペリエンスはざっくり言えばユーザー体験です。

ブログを見たユーザーが

ブログUX

  • 楽しかった。
  • 面白い!もっと見たい!
  • お気に入りにいれたい。
  • ワクワクする!
  • 読みやすくて目が疲れない。

UIの便利で使いやすい!と言う部分もUXに入ってきてしまいますが、そのブログでの体験価値がUXです。

デザインの世界でUXの最高峰は映画・アニメ・ドラマ・漫画とかですね。

ブログアフィリエイトにUIやUXを取り入れる事で滞在時間・CVが伸びるデザイン科学。

ブログアフィリエイトはまず大前提としてBtoB(企業間の取引)ではありません。

お客さんというかユーザーは常に一般市民なのです。

だから出来るだけわかりやすく、丁寧に、サービス精神を持って取り組む事が必要。

 

しかしブログという中ではリアルな接客はできないので。

 

文章、使いやすさ、デザインなどで接客をしましょう。

それがUI、UXデザインによってブログアフィリエイトを活性化させるということです。

 

UI・UXを意識するなら長い説明文の前には写真や絵を入れるべき。

契約書なんかではその前置きに『記』という文字を一文字打ちます。

これは『ここからが具体的な契約内容ですよー』っていう印とか一つの分岐点を明確にするためです。

 

同じようにブログでも話の流れが変わる時、難しい長い文章を入れる時は写真や絵で区切りを明確にしましょう。

 

理由は

絵や写真をつかうと

  • 写真や絵で補足や緩和をしてあげることで読みやすくなる。
  • 文章の区切りが明確になるので読む側はスクロールしやすい。
  • ユーザーの離脱率が下がる。
  • しっかり読むので記事の最後までたどり着きやすい。
  • 結果的にCVに繋がる。

 

正直メリットだらけです。

ついつい面倒で文章を多くしてしまいます。(僕がそれ。)

でもちょっとだけ努力すると変わります。

 

ブログアフィリエイトの色味の使い方。UIを意識するなら色の数は絞るべき。

人間はだいたい3色以上を超えたあたりで鮮やか、カラフルというイメージに変わります。

なので一つのページに対して色は大体3色までに絞ったほうが無難です。

 

色を付けるのは強調・読みやすさ・ブランドカラーイメージなどを伝えるためであり、塗り絵をしてるわけじゃありません。

 

 

ここまでくるともう何がいいたいか全くわかりません。最高でも3色までにすると良いです。

色ってものは目立つという属性を活かして出来るだけ絞って使いましょう!

 

これは割と知っている人も多いかもしれませんね。

 

ブログアフィリエイトに必須なボタンUI・UXデザインの考え方。

この中で今一番CLICKしたいと思ったボタンはどれですか?

ボタンの条件としてマイクロコピーやCLICKって文字じゃなくてというライティング的な部分は一度省いて考えます。

 

さていかがでしょうか。

答え

この3つのボタン、結論から言うと多分どれもCLICKされません。

は??って思うかも知れませんし、やっぱりね!なんて思う人もいるでしょう。

 

あえて僕はこのページに対してありえない要素を追加しています。

そして今クリックしたいボタンと聞きました。

 

多分細い囲い線や、ピンク色が非常に気持ち悪かったのではないでしょうか?

 

となると

こちらのほうが気持ちよく、安心しませんか?

 

僕がデザインの中で習った一つとして

線の太さを揃えればある程度デザインは安定する。

というものがあります。

3つ目だけありえないくらい気持ち悪くないですか?

さっきのボタンはこの3つ目のズボンのようなものを見せられたわけです。

 

ボタンリンクは目立たせなければならない!

これは決して間違っていませんが、気持ち悪く目立たせては意味はありません。

 

不信感を持たれないために、ボタンデザインって結構こだわってもいいんじゃないかなと。

 

ダサい・汚い・古いと思った見た目はできるだけ改善・UXデザインの本質。

ダサい・汚い・古いというのはブログに限らず人間が目で見る評価の大きな基準です。

好きな異性がダサくて汚い格好してたら中身がどれだけ素晴らしい性格でも話になりません。

 

ブログも同じくダサい・汚いと感じただけで評価は激的に下がります。

Google評価ではなく、検索ユーザーが怪しいと判断して終わりです。

 

今もしチカチカしたフラッシュバリバリのアフィリサイトあったらどう思います?

圧倒的詐欺、圧倒的不信感ですよね?もう1秒で離脱します。

 

サイトの美しさは信用や信頼に直結しています。

安心・安全と思わせる体験もUXデザインでは大切な要素です。

 

ワードプレスでサイトを作ればある程度キレイなのでそういうデザインの部分ってないがしろにしますが、

ほんの少しでもデザインのこだわり、トップ画像などは持っておくと良いと思います。

 

アフィリエイトデザイン!必須のUI・UXを覚えよう!まとめ

あ、このサイト良いな。ってなんか直感で思いますよね?

そういうサイトって離脱されにくいですし、最初からすこし警戒心は解けています。

 

だからせめてファーストビューの画像や、全体デザインなどを変えるとか、キレイに整える。

CVするキラーページへのつなげ方は僕の言い方で言うと 美しくつなげる。さり気なくつなげるという時も視野に入れてみて下さい。

 

 

よく読まれてます

1

青年テリー30代からってもう遅いのかな?デザイナーって憧れるけど今からだと手遅れな気がするんだよなぁ。 というテリーの心配事に対して僕はこう答えます。 タカヒト30代からでも3ヶ月あればデザイナーにな ...

2

  名刺のデザイン価格の相場とポイント 名刺のデザイン料の相場価格とか今どれくらいのものなのか。 無料で作れる名刺の価値とどれくらいの差があるのか。 実際自分が依頼する時どれくらいの値段が適 ...

3

青年テリーグラフィックデザイナー?それともWEBデザイナー?どちらになるのが正解?やっぱ時代はスマホだからWEB? とどちらを習得したらいいのかわからない方って結構多く、僕も若い子に結構聞かれたりしま ...

-WEBビジネス

Copyright© タカヒトアートワーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.