デザインのヒトリゴト

ペン画柄物ファッションを昔ながらの伝統的な雰囲気で創りだす

red

『赤を中心とした平安時代チックな柄物の総柄デザイン』

着るだけのファッション(洋服)ではなく飾る洋服なんかもありますよね。

たとえばスポーツバーとかでよく壁に選手のユニフォームとかが飾ってあるような感じです。

それをまるごと絵にしてそのまま飾ってしまうのもまた面白いんじゃないでしょうか?

 

赤や紫を中心としたちょっと高貴な感じのイメージで今の言葉で言うとボンボンという感じですかね笑

 

今は無地の服だったりTシャツ以外でもワンピースだったりスキニーデニムだったり、

色々な服が出回ってますが時代を振り返ればこういった服が今で言うスーツのようなものでした。

まさにコレがフォーマルだったんですね。

 

描いていて単純に思うのはやっぱり柄は素敵だなと思うとこうした伝統的なものがなくなるのは

時代の移り変わりでもあり、悲しくもある事だってあります。

こうしたものを今の時代にもずっと残していって絵画であれ靴であれ服であれ形はなんでもいいんです。

 

上手いこと途絶えないように!そして改めていいものだと思えるように広めて行けたらと思いました。

red2

 

こうした感じで額に入れてもいいんじゃないでしょうか。

よく読まれてます

1

青年テリー30代からってもう遅いのかな?デザイナーって憧れるけど今からだと手遅れな気がするんだよなぁ。 というテリーの心配事に対して僕はこう答えます。 タカヒト30代からでも3ヶ月あればデザイナーにな ...

2

  名刺のデザイン価格の相場とポイント 名刺のデザイン料の相場価格とか今どれくらいのものなのか。 無料で作れる名刺の価値とどれくらいの差があるのか。 実際自分が依頼する時どれくらいの値段が適 ...

3

青年テリーグラフィックデザイナー?それともWEBデザイナー?どちらになるのが正解?やっぱ時代はスマホだからWEB? とどちらを習得したらいいのかわからない方って結構多く、僕も若い子に結構聞かれたりしま ...

-デザインのヒトリゴト

Copyright© タカヒトアートワーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.