アート&デザイン作品・実例

ウッドバーニングネックレス!麻ひもを通した焦がし絵アクセサリー

はい今回コレです。 玉ねぎ風の顔したポップ柄のウッドネックレスアクセサリー 題名は『TAMANEGI-玉ねぎ』 そのまんまですね笑 コレ中々自分の中で気に入ってるんですけど枝分かれする部分をうまいこと切り取って 枝になる所に穴を開けて紐を通してます。   これも加工してあえて作り出すのではなく素材そのままを利用してってあたりが ネイチャーアクセサリー! ッて感じがするのではないでしょうか?   木の焼き具合は難しい!! 焼き絵をやっていて気づいたこととか不思議なことがあるんですが、 木 ...
続きを読む
アート&デザイン作品・実例

ウッドバーニングピアス!焦がし絵で漂うような波柄模様アクセサリ

ウッドバーニングピアス『漂い-TADAYOI-』 線だけ多少強く焦がして内側を薄くやくことでふわっとした感じをだします。 ピアスの表の柄と裏の柄はつながってるのでピアスが揺れても柄が途切れる事はありません。 角ばった木材にこの柔らかい柄という組み合わせが結構好きです。   ウッドバーニングアクセサリーの方向性について さきにこの部分を話しておこうと思います。   焼くとペイントで表現できないような木の木目や味わいがそのまま浮かび上がってきます。 その木そのものの味にこだわりたいです。 ...
続きを読む
アート&デザイン作品・実例

ペン画パターンアート絵画。題名花子ども

サイズ的にはA3ですね。 細かい作業は目にきます笑   アクセサリー作りでも相当目は酷使するんですけど焼き絵もペン画も共通してしくじれません。 だからライン一つ一つ大事に描かないといけない上に細かいというのが重なって、気づいたら眉間にしわが・・・ なんてことばかりですね。   今回の柄絵の題名は『花子ども』 花子にしてもよかったんですけどなんか子どもって入れたかったんです。 結構可愛いでしょ?   ペン画のパターンアートでは色の豊かさよりもラインの豊かさが大事になってきます。 ...
続きを読む
アート&デザイン作品・実例

木に焼き絵を施した味のあるウッドバーニングアクセサリー

木の丸太やボックスに総柄を入れていくことでオシャレに仕上げます。 ただの置物としてのオブジェや壁掛け、垂らす系のオーナメントとして観賞用としても使えますし、 チェーンを付ければアクセサリーやキーホルダーにもなります。   丸太のサイズは大体直径が5センチほど。コースターにするにはちょっと小さいかな?という感じですが 飾り物としては最適のサイズでは無いでしょうか?   コレはまだペン入れの状態ですが、ここから皿にウッドバーニングという焼きを入れていき、 さらに木の味を引き出して付加価値を ...
続きを読む
デザインのヒトリゴト

何故ものづくりと絵の世界に来たのか

僕はもともとは建築学校の出で最初はインテリアの世界にいました。 話はここから始まります。   大学時代いろんな建築の分野を学んでバイトでも建築事務所で働いていました。 いろんな家のデザインを考えるのが好きでいつかあんな家!こんな家を手がけたい!! そんな思いでいたんです。 それはきっと専門学校に行った人は誰でも一度は思う理想でしょう。   ただちょっと優柔不断なところもあって僕は大学に入る前から趣味でずっと絵を描いていたために イラストレーターの道か建築の道か・・・とチョット迷っていた ...
続きを読む
アート&デザイン作品・実例

ハンドペイントオリジナルTシャツ鳥柄!モノクロ一点物

ハンドペイントオリジナルTシャツ鳥柄 鶏ガラではないですよ笑、鳥柄です。   今回の場合は特に鳥にする意識はありませんでした。 なんかカーブや柄をどんどん入れて行ったら途中から「あれ?これ鳥っぽい。」 って感覚で鳥になったパターンです。   鳥ッて言われないと鳥ってわからないくらいの柄ですが、シンプルでいいんじゃないでしょうか? 鳥柄Tシャツのデザインの特徴 今回のTシャツの場合 左上が顔で右が羽。下のほうが足元 という形になります。 カラーを入れようと思ったんですが今回はノーカラーで ...
続きを読む
ハンドペイント

ハンドペイントスニーカー!クロッグシューズを両足単色柄で!

『夏の定番クロッグシューズも面白くハンドペイントしてオシャレに!』 クロッグシューズってのは簡単に言うと 靴+スリッパ÷2 みたいなもんです笑   最近スリッポンとかでもペイントがありますけどもわりと売れてるのをよく見ます。 誰ともかぶることなく、一点ものでそれしかない!という価値も確かにあると思いますが、 本来機械ではなく手作りのモノづくり独自のあたたかみや手作業ならではの味みたいなものが好きな人がおおいんでしょう。   オシャレは足元から なんて言葉があるように足元に人はどこか価値 ...
続きを読む
アート&デザイン作品・実例

ペン画柄物ファッションを昔ながらの伝統的な雰囲気で創りだす

『赤を中心とした平安時代チックな柄物の総柄デザイン』 着るだけのファッション(洋服)ではなく飾る洋服なんかもありますよね。 たとえばスポーツバーとかでよく壁に選手のユニフォームとかが飾ってあるような感じです。 それをまるごと絵にしてそのまま飾ってしまうのもまた面白いんじゃないでしょうか?   赤や紫を中心としたちょっと高貴な感じのイメージで今の言葉で言うとボンボンという感じですかね笑   今は無地の服だったりTシャツ以外でもワンピースだったりスキニーデニムだったり、 色々な服が出回って ...
続きを読む
アート&デザイン作品・実例

ペン画の柄模様。女性の横顔。カラフルハンドペイント。

ジャマイカンスタイルをパターンアートに。カラフルにした髪と身体 髪というのは本来綺麗に毛根から方向を間違えずに描くことがセオリーかも知れません。 流れに逆らわず描くほど綺麗に描けます。 ただパターンアートとした時 『天然パーマ』をそのまま表現しても面白くありません。 髪の方向性はバラバラにして線を描き、それを柄としてイメージを作り上げます。 こうして頭はワンブロックずつ作りこんでいき、ブロックごとに縞模様は方向をかえます。 身体にも柄模様を入れていくことで下書きが完了します。   カラーはジャマ ...
続きを読む