IMG_1198

takahito-art-work

独自のハンドペイントで様々なものに抽象的な柄を描き込んでいくアートワーク。

 

takahito-koide(タカヒトコイデ)

1985年生まれ

162cm(小さい・・・)

男性

スポーツと自然と楽しいことが大好き

アートワーカーとして柄絵を追求

 

高校卒業後に名古屋の大学で建築学科に入学する。

在学中から建築系のバイトをして就職はそのままインテリア系に務めることになる。

その後建築系ではなくデザインの世界に入りデザイン事務所点々とする。

しかし病気になり退社して一年の療養生活をおくる。

何かできる事はないかと考え、フリーランスで建築の経験とデザインの経験を活かしたものづくりを開始

takahito-art-workを開始する。

 

『コンセプト』

アートに関してのコンセプトは柄絵『パターンアート』をという自分なりに名づけた言葉ですが、

すべてのものを柄で表現する遊び心をコンセプトとします。

 

『描く素材』

キャンバスは描けるすべてのものを素材としますが、描き方にも様々です。

ペンで直接描くものもあれば、バーニングアートとして木に焼きを彫り混んでいくのも一つです。

オブジェとしての置物から垂らすオーナメント。身に付けるアクセサリやファッションなどに新しい価値を付けます。

 

『サイトの方向性』

いろいろな方々に柄絵を描く過程や作品、アートを提供していくというもの。オリジナル商品としての販売もしていきます。