イラスト

『絵画』水彩の線画で描いた綺麗なおめかし金魚の絵。

浴衣に金魚の柄が入った絵を逆にしてみるということ。

浴衣に金魚の絵が描かれている事は多いです。夏物などは特にそうですね。

 

でも逆に金魚に柄が描かれるものはあまりないのではないでしょうか。

 

そこで今回こうした絵を描くことになりました。

 

今回依頼された方は金魚を飼っていて金魚の絵が欲しいということでしたが、僕のスタイルで柄で描くとこうなります。

花がところどころにあるのですが、右のヒレあたりに生えているのはジャスミンという花です。

 

これも依頼人の要望でジャスミンを金魚の中にいれてほしいということでしたが、綺麗に溶け込んでるのではないでしょうか。

 

本当はリアルな金魚のフォルムにするべきか、イラストテイストなかわいい金魚の絵にするのか迷ったのですが、

金魚の優美な尾びれの流れや動きなどはイラストチックな絵では表現できないとおもったのでこうしたリアルなフォルムに

至っています。

 

全部水彩絵の具で描いてますが、色の微妙なグラデーションを作ることで少し水っぽさも出しています。

(ほぼ水っぽさは感じませんが・・・・)

 

ワイドサイズフレーム700mm×350mmの結構大きな額なのですが、

横向きの金魚なので余白は多いですがしっくりする作品になりました。

線画でいつも柄で書きますが、こうして筆オンリーで水彩で線画を描くのもありですね。

これからこういったカラーリングを意識した作品を作っていこうと思います。

-イラスト

© 2022 岐阜県多治見市のWebサイト・ホームページ制作、イラスト、デザインのTAW[タカヒトアートワーク]